WAKAZE三軒茶屋醸造所のどぶろく~nativeシリーズ3種セット~ recipe no.037~039
original
5de51365f65aec140f24615a 5de51365f65aec140f24615a 5de51365f65aec140f24615a 5de51365f65aec140f24615a 5de51365f65aec140f24615a 5de51365f65aec140f24615a 5de51365f65aec140f24615a

WAKAZE三軒茶屋醸造所のどぶろく~nativeシリーズ3種セット~ recipe no.037~039

¥6,000 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※ご注文(入金)から2~3営業日以内に出荷いたします。 ※こちらの商品は【ギフトラッピング対象外】です。 今回ご案内させていただくのは“native”=「土地の力を引き出した」どぶろくの3連作です。 三軒茶屋醸造所も設立から1年を迎え、新しい酒造りに挑戦する一方で、日本酒の歴史を遡っていくことも非常に重要であると考えています。このシリーズでは自然に近い状態で発酵させることに加えて、自然の恵みとして親しみのある果実を共に発酵させ、フレッシュな酸味と合わせる新しいフルーツどぶろくの世界を生み出しました。 ■“native”について 昔から水が豊富で、今でも地域の人々に親しまれている三軒茶屋の湧き水を使い、その中にいる様々な微生物たちの力を借りてどぶろくを造ることは、文化的にも特別な意味を持ちます。さらに自然に近い発酵状態にすることで、発酵の在り方を探り、発酵技術の振れ幅を広げると同時に、古来のどぶろくの価値を再提案する、当醸造所にとって重要な役割を果たす連作です。 ■商品スペック ~native grapefruit~ recipe no. 037 使用米・・・・・・・ 山形県産出羽燦々、つや姫 製造方法・・・・・・ 高温白麹酛二段仕込 アルコール度数・・・ 12度 酸度・・・・・・・・ 10.4 日本酒度・・・・・・ -32 ~native bleuberry~ recipe no. 038 使用米・・・・・・・ 山形県産出羽燦々、つや姫 副原料・・・・・・・ 東京小平市産ブルーベリー 製造方法・・・・・・ 高温白麹酛二段仕込 アルコール度数・・・ 12度 酸度・・・・・・・・ 8.0 日本酒度・・・・・・ -24 ~native orange~ recipe no. 039 使用米・・・・・・・ 山形県産出羽燦々、つや姫 副原料・・・・・・・ オレンジピール、コリアンダーシード 製造方法・・・・・・ 高温白麹酛二段仕込 アルコール度数・・・ 14度 酸度・・・・・・・・ 8.8 日本酒度・・・・・・ -21 ※3種いずれも冷蔵保管の上、到着から3ヶ月以内を目処にお飲みいただければ幸いです。(弊社のどぶろくは火入れという失活・殺菌を行ったうえで冷蔵保管しているため、基本的には大きな品質の変化は起こりませんが、なるべく新鮮な状態で飲んでいただくことを想定しているためです) ※原料由来の粒がありますが、品質には問題ございません。 ■造りへのこだわりについて ~native grapefruit~ recipe no. 037 当醸造所のオリジナル製法「高温白麹酛」による仕込みを行い、クエン酸を多く含む白麹を用いることで、米と水のみでグレープフルーツのような味わいを出すことを意識しています。お米をしっかり溶かし飲みやすく仕上げました。今回のシリーズにおいて本作のみ果物を使っていません。 ~native bleuberry~ recipe no. 038 前回ご好評だったブルーベリーどぶろくがnativeバージョンで再登場です。酸味が浮きすぎないように、前回よりもブルーベリーを贅沢に使用し、味わいを整えています。発酵温度を高く持っていき、お米をよりさらさらに溶かすことで、下支えする酸味、ブルーベリーの果皮感が合わさって軽快な赤ワインに似たテイストを生み出し、前回とはまた違った風味に仕上げています。 ~native orange~ recipe no. 039 オレンジピールを丁寧に刻んで投入することで、香味に強弱の変化をつけ、より立体的な味わいになるように設計しています。また、コリアンダーシードを加えて香りに複雑さを与え、ビールのベルジャンホワイトをイメージしたサワースタイルのどぶろくを表現しました。 ■テイスティングノート ~native grapefruit~ recipe no. 037 フレッシュな酸を感じる香りと奥に潜む炊いたご飯の香り。グレープフルーツをかじった時のようなシャープで強い酸味とほのかな苦みが感じられる。すっきりしていてアルコール感はあまり強くない。後に引く酸味で余韻は長い。テクスチャーは滑らか。 ~native bleuberry~ recipe no. 038 ブルーベリー色が主張する外観。穏やかなベリー様の甘酸っぱい香り。ジューシーな酸味とほどよい甘みが口の中に広がる。酸味とタンニンのような渋みが後に残り、軽めの赤ワインを飲んだ後のような感覚。テクスチャーは滑らか。 ~native orange~ recipe no. 039 真っ白などぶろくにオレンジの斑点が混じり合った美しい色合い。つんと鼻孔を刺す柑橘の香り。オレンジの皮をかじった時を想像させる引き締まった酸味と苦味。オレンジピールの味わいがより爽快感を引き立てる。苦味とほのかな渋みが後に残り、収斂性を感じる。テクスチャーは滑らか。